1. なぜクラスは年齢別に分かれていないのですか?

子どもは各自分のペースで発達します。例えば2歳の子どもは皆同じではありません。 1〜3歳の年齢のあたりで、モンテッソーリ博士は子どもたちが特定のスキルを発達させるために「敏感期」があることを発見しました。教室では、年上の子どもが年下の子どものための模範として、場合によっては教師として行動することができます。また、もし年上の年齢の子どもがモンテッソーリ環境に新しく、慣れていなくとも、子ども達は各自違う教材を選んで各自レベルアップを図るため作業をしているので、クラスメートに劣ったり、取り残されたりと感じることはありません。

2. 自分の子どもがこの学校に通うための条件や必要な事は何ですか?

トドラー(よちよち歩きの小児1.5~3歳)は歩けて、トイレトレーニングが住んでいるかトレーニング中であるべきです。子どもにまだおむつが必要な場合、おむつと着替えを持参してください。

私たちは子どもや親が日本語もしくは英語を話せることは要求しません。教師が日英のバイリンガルだからです。子どもを連れて来られる時や迎えに来られる際に、教師にどんな質問でも遠慮なく聞いてください。

私たちは、親の方々がモンテッソーリ・メソッドに心を開いてくださるようお願いしています。モンテッソーリ・メソッドを最大限に活用するためには、親の方々も家で子どもをサポートする環境を作ることに積極的であることが重要です。また、モンテッソーリ子​​育てに関するセミナーも開催していきますので、ぜひ参加してください。

3. 外に出て遊びますか?

はい!屋外活動は、子どもたちの終わりのない好奇心を刺激するためにも重要です。彼らの総運動能力を伸ばすためにも走り回る必要があります。私たちは時期のテーマに関連したいくつかの体系的な野外活動をします。

4. おやつタイムはありますか?

日常生活練習のエリアでは、子どもは空腹を感じたときに自分のおやつを選んで準備することができます。手を洗う、おやつを準備する、自分で食べる、お皿を洗うという動作の一連の流れを学びます。朝9時半から10時半の間になるように間食時間は制限しています。準備された軽食は健康的で栄養があるものを選んでいます。

お子さまにアレルギーがある場合は、事前にお知らせください。

ja日本語
en_USEnglish ja日本語