子どもの家 - 3〜6歳の子ども向けのモンテッソーリ幼児教室

乳児 - 0〜3歳の子ども

正常化 - 子どもが以前に逸脱した状態から仕事を通じて通常の状態に戻ったとき。仕事と秩序の愛、仕事への集中、自己規律、そして社交性を特徴とする

日常生活の活動 - 移動を可能にし、集中力を高め、完全な調整を助け、自立を促し、そして穀物のスプーンでのご飯の撒き散らし、テーブルの擦り、食器洗いなどの実際的で意味のある活動

感覚期 - 子どもの興味が特定のスキルの開発に焦点を当てているとき、そしてそのスキルまたは概念が最も容易かつ容易に習得されるときの時間枠。最も敏感な期間は、子どもが0〜6歳になるまでの間に発生します(すなわち、移動、言語、秩序のための敏感な期間)

感覚教材 – 子どもが五感を利用することを可能にし、手によって操作される材料。子どもたちが何かを具体的にすることで要約を理解するのを手助けします(すなわち、立方体を最大から最小へと並べ、語彙「大」と「小」を学びます)

幼児 - 歩けるようになった子ども

ja日本語
en_USEnglish ja日本語